ラボストレッチャー「KARO5.0」 Brückner Maschinenbau GmbH & Co.KG

圧倒的なデータ収集量 進化し続けるKARO 5.0

  • 人間工学的に優れた機械設計
  • 直感的で簡潔な機械操作
  • オーブン内部の循環ファンによる正確で信頼できるフィルム温度データ
  • 精密な温度バランスによる完璧なプロセスコントロール
  • メンテナンス性に優れたデザイン
  • 異なる温度ゾーンを移動することで生産機同様のフィルムサンプルを作成可能


→「フィルム二軸延伸機」(Brückner Maschinenbau GmbH & Co.KG) のページはこちら

Brückner Maschinenbau GmbH & Co.KG(ドイツ)

世界のトップシェアを誇る二軸延伸フィルム機のリーディングカンパニーです。食品用途などに使用される汎用フィルム、ディスプレイ等の光学系フィルム、車載用の二次電池等、大量生産が可能な設備の提供から、次世代の技術に欠かせないフィルムの研究開発用途の設備まで、多くの経験と実績に裏付けされたBrückner Maschinenbau社の高度な技術とBrückner Servtec社のアフターセールスサービスが、更なる生産性の向上、新しいマーケットへの参入を実現いたします。

https://www.brueckner-maschinenbau.com/en

製品動画


KARO IV

KARO 5.0 Press Release

製品の特長

  • 10×10までの延伸倍率と緩和倍率<1も可能
  • 最大400℃まで昇温可能(オプション)
  • 3オーブンまで対応可能(オプション)
  • 光学フィルム対応MDリタデーション
    (「MDX<1」と「TDX<1」の間)
  • サンプルのセットと取り外しは高温オーブンの外部に配置
  • 交換が可能なクリックテーブル
  • 最新のPCコントロールパネルにより直感的な操作性
  • プログラミングによりMD/TDの自由なパラメータ設定が可能
    (延伸倍率/延伸速度プロファイル/緩和倍率)
  • エアー圧によるサンプルサポートシステム
  • 独立したエアー循環式温調や分割式オーブンを装備し、製造条件により近い製品サンプルの制作を実現
  • 最高水準の測定装置

製品用途・使用例

  • PP、PET、PA、PE、PS、PVC、その他あらゆる原料のシート延伸に対応
  • フィルムレシピと原料の開発
  • 新しい表層や添加剤のテスト
  • プロセス条件の確認
  • 応力-ひずみ曲線の作成
  • 延伸サンプルからのフィルムの物性の評価
  • 原料の品質保証
  • 生産機同様のフィルムの再現
KARO ラボストレッチャー sub1ワークフロー.PNG

装置構成

KARO ラボストレッチャー sub3装置構成.PNG

技術データ

KARO ラボストレッチャー sub2技術データ.PNG


お問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ

FAX 03-3506-3521

Webサイトからのお問い合わせ

テスト承ります!