永電磁 金型チャッキングシステム StampTec - MAG-AUTOBLOK TECNOMAGNETE SPA

金型交換時間を大幅に削減、あらゆる大きさや形の金型に対応可能

StampTec(以降スタンプテック)は、テクノマグネット社が開発、特許取得している永久磁石を用いたプレス金型チャッキングシステム(金型クランプ)です。
永久磁石を使用することで、わずか数秒でプレスの金型をクランプできるため、従来の固定方法に比べ金型の交換時間を大幅に削減します。
あらゆる大きさや形の金型にも対応することができ、既設機への取付けを簡単に行えます。

MAG-AUTOBLOK TECNOMAGNETE SPA(イタリア)

MAG-AUTOBLOK TECNOMAGNETE SPA社(以降、テクノマグネット社)は設立40年以上の歴史を持つ、世界最大手の永久電磁石メーカーであり、パイオニアです。独自に研究開発されたテクノロジーは複数の特許を取得しており、テクノマグネット社の製品は世界中で使用されています。

http://www.tecnomagnete.com/

マグネットクランプ(永電磁)の特徴

スタンプテックは永久磁石(アルニコ磁石とネオジウム磁石)の磁力により金型をクランプします。通電はON/OFFの切り替え時に数秒間のみ必要で、電力供給がない場合にもクランプ力を一定に保ちます。クランプ力が金型全体に均等にはたらくため金型のズレや歪みを予防し、高い精度を実現します。

stamptec_sub1.jpg stamptec_sub2.jpg

スタンプテックの特徴

  • 迅速で簡単な金型取付け
     取付手順
      ①金型をボルスタに移動します
      ②スライドを下死点に下降させます
      ③マグネットモジュールを磁化させ金型を吸着します
      ④スライドを上昇させ取付け完了となります

  • あらゆる形状や大きさの金型に対応可能(金型の標準化は不要)
  • 既設のプレス機に簡単に取付け可能(既設機の改造は不要)
  • ブロックから削り出した一体化構造で高い耐久性
  • カスタマイズ可能(基準ピン・Uスロットローラー・T溝など)
stamptec_sub4.jpg

安全性・信頼性

電流検出、磁束検出、金型の位置・ズレ検出などのエラー防止システムが稼働状況を監視し、万が一の場合にはプレス機を停止させます。消磁はプレス機が停止位置にある場合のみ有効で、プレス機が開いた状態で金型が落下する心配は必要ありません。
stamptec_sub5.jpg

stamptec_spec.jpg


お問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ

FAX 03-3506-0720

Webサイトからのお問い合わせ

テスト承ります!